インターネット有名人へ捧ぐ

インターネット有名人が読んでおもしろい情報サイトを目指します。企業案件の話とか、いろんな数字の伸ばし方の話など。インターネット有名人に詳しくなりたい人が読んでも面白いかも。

YouTubeとニンテンドーとゲーム実況と広告収益の話

こんちゃ。今回はYouTubeにおけるニンテンドー系ゲーム実況の収益化についてです。

 

こういう内容です

  • YouTubeでのニンテンドーのゲームを実況すると収益化周りがちょっと複雑なのでその解説
  • 正規に収益化する方法と、すり抜ける方法

 

こういう人に読んでほしいです。

 

YouTubeにおけるニンテンドータイトルの扱い

ながいことゲーム実況って著作権的にグレーゾーンだったと思うんですが、数年前からニンテンドーは認可する方向で動いています。

 

(ニコ動については本記事の主旨から外れるので扱いません)

 

YouTubeでは次のような条件で認可しています。

みたいなかんじです。

 

全体の流れはざっとこんなかんじ

  1. 動画を投稿する
  2. YouTubeアルゴリズムニンテンドーコンテンツだと判断されると、勝手に広告が張られる
  3. この場合、広告収益は全額ニンテンドーに入る
  4. クリエイターズプログラムに加入している場合、約半分が投稿者に還元される

 

というかんじ。

 

ここで投稿者には2つの選択肢があります。1つは、プログラムに加入し正規に受け取る方法、もう1つはクリエイターズプログラムを出し抜く方法です。

 

正規に受け取る

クリエイターズプログラムに加入しましょう。具体的な方法は、本家サイト見た方が分かりやすいです。

Nintendo Creators Program

ここでクソめんどいのは、収益の受け取りにPayPalのビジネスアカウントが必要ってことです。

 

普通のYouTubeの広告収益はGoogleから銀行振込で払われます。(のはず)

一方、ニンテンドークリエイターズプログラム(今更ながら以下NCP)は、Googleからニンテンドーに支払った後に、ニンテンドーから投稿者に払われるので、投稿者は受け取り口が必要になります。そこで必要になるのがPayPalのビジネスアカウント。普通のアカウントはパーソナルアカウントみたいなやつで、ビジネスアカウントにランクアップするにはいろいろ証明を送らないといけなくて実にめんどいです。

 

僕はこれがいろいろあって2ヶ月くらいかかってしまい(これはアホみたいに遅い。普通はそんなかからない)、めっちゃトレンディな動画が再生ぶん回ってた時に収益化できてないという憂き目にあいました。100万再生くらい。以上余談。

 

それと、加入によってニンテンドーから分配される広告収益は60%です。めっちゃ減ってるやんけ!

まあこれは動画一本ずつをプログラムの対象とする場合で、チャンネル全体をプログラムに加入させる場合は70%もらえますよ安心してください、、、ってどっちにせよめっちゃへっとるやんけ!!!

 

ということで、NCPを回避してなんとか普通にGoogleからもらえないかなということを考えたくなるんですよね。実はあるんですよその方法。

 

NCPを出し抜く方法

てことで出し抜く方法の解説です。多分規約違反なので、自己責任でお願いします。ちなみに僕はやってません。

 

さて本題。話をわかりやすくするためにさっきの全体の流れを再掲します。

 

  1. 動画を投稿する
  2. YouTubeアルゴリズムニンテンドーコンテンツだと判断されると、勝手に広告が張られる
  3. 広告収益は全額ニンテンドーに入る
  4. クリエイターズプログラムに加入している場合、約半分が投稿者に還元される

 

まあわかると思いますが、

2. YouTubeアルゴリズムニンテンドーのコンテンツだと判断される、

の時点でアウトなんですよね。広告まわりの設定いじれなくなっちゃうんで。

それで必然、コレを回避しようという流れになります。

 

アルゴリズムがどうやってニンテンドーのゲームを判断しているかというと、現状ではゲームのBGMで見ているみたいです。

おそらくニンテンドー側から音源提供がされていて、動画の音声から音楽ひろって一致度が高かったらアウト!的なノリ。

 

なので、BGM上書きしちゃうのが手っ取り早い回避方法になります。

僕の知ってる範囲だと、スプラ実況者だとかなり前からYugo1くんがやってるのと、昨日ぐらいからはんじょうくんがやってますね。(晒し上げしたいわけじゃないんですが、実例として)

あとこの目的でやってなかったらすいません。

 

最悪BANとかなんか怒られるリスクは自分で背負ってやっていると思うので、可否については僕からいうことはとくにないです。テクニックとしてはあるので使うかは各々の判断。あとはんじょうくんの動画めっちゃ好きで生放送もみてます。

 

そのうち通用しなくなりそう

すごい長期的にはBGM上書きは通用しなくなるとは思います。映像でも著作物が判断できるようになるはずなので。

まあ音声よりだいぶ計算コストかかりそうだし年単位でかかりそうではありますし、判断できるようになったとて、画面割工夫するとか色加工かけるとかでしばらくイタチごっこになりそうだし、Googleとしてもそんなに優先度高くなさそうだし、3年くらいは大丈夫な予感しますね。

 

おわりに

ゲーム実況に関して歩み寄ってきたニンテンドーさんかなり最高だとおもいますな、NCPは加入メリットなさすぎるよね。入ってる僕がいうから間違いない。

 

ではまた。